2008年03月20日

アルカサール

今日は『アルカサール』のご紹介。


アルカサール



一言で言うと「チーズの焼菓子」なのですが…


さて、その作業工程を見てみましょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚


…ちょっと長いですよ(;´Д`)


アルカサール

まず、天板にクッキー生地を敷いて…




アルカサール

オーブンで空焼きします。




アルカサール

次はチーズクリームを作ります。




アルカサール

クリームチーズと砂糖をあわせ、柔らかくなるまで混ぜます。




アルカサール

そこに卵を加えます。




アルカサール

卵を入れると分離しますが、手早く混ぜます。




アルカサール

しっかり混ぜればキレイに乳化(エマルジョン)されます。




アルカサール

更にレモン汁を加えます。




アルカサール

よく混ぜ合わせます。




アルカサール

溶かしバターも加え、しっかりと混ぜます。




アルカサール

これがチーズクリーム。




アルカサール

チーズクリームを空焼きしたクッキー生地に乗せます。




アルカサール

カードで平らにします。




アルカサール

これはフロランタンのように急ぐ必要はありません(´∀`*)




アルカサール

厚さが均一になるように。




アルカサール

この状態で冷凍庫で冷やします。




アルカサール

次はバター生地を作ります。




アルカサール

バターと砂糖をよくすり合わせます。




アルカサール

そこに卵投入。




アルカサール

また分離しますが…(;´Д`)




アルカサール21

根気よく混ぜ合わせます。




アルカサール22

別のボウルに生クリームとカスタードクリームを混ぜ合わせて、泡立てたバターに加えます。




アルカサール23

そして小麦粉を加え、混ぜ合わせます。




アルカサール24

先程の冷やしたチーズクリームに、バター生地を乗せます。




アルカサール25

同じように、カードで平らにします。




アルカサール26

その上に、そぼろ(バター・砂糖・小麦粉を合わせたもの)をふりかけます。




アルカサール27

オーブンで焼き上げ、一晩寝かしてからカットします。




アルカサール28

 アルカサール  ¥130





emulsion_2006 at 12:39│Comments(1)TrackBack(0) お菓子の紹介 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とおりすがり・満場拍手喝采   2008年03月30日 14:59
5 Σ(;゜θ゜)シェフの「混ぜまぜ速度」ったら!計測不能で既にデジタル着いて行けません!
いや〜カードでの、平に馴らす作業!
この春先、畑馴らしに勢を出す《誇り高き農家のオッチャン》真っ青です( ̄◇ ̄‖)
「きゃ〜っ」って言いながら混ぜまぜされてたクリームちゃんも、バター君も、最後は「ずっと一人で待ちぼうけ」してた「クッキー生地さん」と一緒に仲良く焼きやきされるんですね。「嬉しい〜」声が聞こえますよ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字